ジューシーなたわごと詩人について of 恋愛詩恋愛ポエムのジューシーなたわごと

詩集:オシャレな恋愛詩恋愛ポエム


恋をする女の子、男の子、全ての人へ捧げる恋の詩集サイト

管理人 しおんとは

━━━なぜにしおん?

  • c38.jpgまあ、よくある名前ですよね(笑)“詩音”と書いて“しおん”。詩を書いているのだから、そりゃまぁ、よくある名前です。
  • でも、でもね。実はこの名前には2つの意味があるんです。
  • ひとつはとっても不思議な夢の話。
  • ある日、とても不思議な夢を見ました。
  • 瀕死の人を助ける夢。そのときに、助けたその人が「お前はしおんだ!」って私のことを“しおん”と呼ぶんです。
  • shionなのか詩音なのか、それは分かりませんが、とにかく私をそう呼ぶ。
  • なんとなく、運命的なものを感じたのです。
  • そして、もう一つ。私の愛猫の名前も“しおん”です。今はもう亡くなってしまいましたがその亡き愛猫の気持ちというか、名前を受け継いだってわけです。

━━━詩を書く気持ち。

  • わたくし、中学の頃から詩を書いています。たまった詩はノートにして20冊ほど。
  • こうやってサイトにアップしているものもあれば、ただ綴っているだけのものまで、たくさんの詩があります。
  • その作品を少しずつアップしていこうと思っています。
  • どんな時に詩を書くかというと、大体丑三つ時です。あとはテレビを見ていたり、歌を聞いたり、何かによってインスパイヤされたとき。
  • 突如、浮かんできて、書きたくなります。
  • だから、携帯電話の中にあったり、その辺の紙に書いたり。
  • ブログにも投稿したりしています。

━━━どうして詩を書くの?

  • 人それぞれ、大人になればなるほど。
  • 口にして出せない“気持ち”が無数にあると思います。
  • 家族に対して、友達に対して、恋人に対しても。
  • その口に出せない“素直な気持ち”というものに、その人100%の気持ち、というものがあって、それをどこかに残しておきたい、という気持ちがありました。
  • こういう“気持ち”が大きくなればなるほど、切なくなったり、感情が溢れてくるものです。普段何気なく感じているこの感情を分かち合えたり、「私も一緒だ!」と共感できるときに、安心を感じ、勇気や自信に変わってくると思うのです。だから、私は書き続け、公開し続けるのです。