臆病ー散文ー

詩集:オシャレな恋愛詩恋愛ポエム


恋をする女の子、男の子、全ての人へ捧げる恋の詩集サイト

臆病

一体、僕は何を学んできたというのか。

一体、僕は何を見、何を感じ、何を見に付けたというのだろうか。

あれにも、これにも
まだ、臆病でいる。

臆病で、いるんだ。

いざという時でさえ、
ここぞという時でさえ、
まだ、臆病が首をもたげる。


僕は一体、この先に
どんなことを経験したら
臆病じゃなくなるのか。

一体、どれだけ傷ついたら、
臆病じゃなくなるのか。

とか、考えてたら
ほら
また、臆病が首をもたげる。



その他メニュー

*マークは新作です。

トップページへLinkIcon