首のほつれたクマの人形

誕生日プレゼントにもらったクマの人形
別に名前をつけたわけでもなく
特別な感情を持っていたわけでもなく
ただ 私の横に意味もなく 置いてあっただけ。

いつの日か自分につまづいて
どうしようもなくなって
ふっと掴んだそのクマは
首がほつれて わたが出ていた

何だか名前をつけたくなった
特別になりそうだった

首のほつれたクマの人形
何かの叫びが聞こえてきそうで
「よし よし」って頭を撫でた。

今夜はこの子を抱いて眠ろう

君の痛みは私もおんなじ。

くま

関連記事

  1. 髪

    千古不易

  2. 椅子

    王様席

  3. カフェ

    色を無くした景色

  4. 女の子

    永遠の孤独。

  5. たたずむ

    片思い100%

  6. 海と横顔

    モトカノ。

  7. 携帯電話

    きずな

  8. 女性の手

    もしも、あなたに出会ったら

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このカテゴリの一覧

切ない恋の詩

最近のコメント

    最近の記事

    1. シャボン玉
      スキダッタ

      2018.08.3

    2. 海を歩く女性
    3. 女性の手

    PICKUP

    1. 切ない恋の詩

      女性モノクロ