忘れられない恋の詩

詩集:オシャレな恋愛詩恋愛ポエム


恋をする女の子、男の子、全ての人へ捧げる恋の詩集サイト

フラッシュバック


あれから、もう時間が経って
もう、大丈夫だと
自分に言い聞かせてきた。

なのに、まだ
少しでも残ったあなたを
私から洗い落とそうと
顔を洗う瞬間に
目をつぶると
あなたの顔が映る。


今日もなお、ジャバジャバと
洗い流そうとしているのに
その瞬間に
君の笑顔が映る。

どんだけ苦しめれば気が済むのよ。


もういい加減、
出てってよ。

私の中から



ブルーメニュー

*マークは新作です。

世界でたったひとつ!大人気のあなたのためだけの占い本

トップページへLinkIcon


スポンサードリンク