フラッシュバック

あれから、もう時間が経って
もう、大丈夫だと
自分に言い聞かせてきた。

なのに、まだ
少しでも残ったあなたを
私から洗い落とそうと
顔を洗う瞬間に
目をつぶると
あなたの顔が映る。

今日もなお、ジャバジャバと
洗い流そうとしているのに
その瞬間に
君の笑顔が映る。

どんだけ苦しめれば気が済むのよ。

もういい加減、
出てってよ。

私の中から

男性

関連記事

  1. 女の子

    永遠の孤独。

  2. 君のいない街

  3. 空

    髪を切った日。

  4. 眠る

    ママ

  5. 香水

    君のために

  6. ココロの穴

  7. からっぽ。

  8. するりと逃げて行く

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このカテゴリの一覧

切ない恋の詩

最近のコメント

    最近の記事

    1. シャボン玉
      スキダッタ

      2018.08.3

    2. 海を歩く女性
    3. 女性の手

    PICKUP

    1. 切ない恋の詩

      椅子
      王様席