悲しみに暮れる恋の詩

詩集:オシャレな恋愛詩恋愛ポエム


恋をする女の子、男の子、全ての人へ捧げる恋の詩集サイト

廃人。



私の中はあなたで満たされていたから。

いまはもはや、自分の体じゃないみたいだ。

もう、あなたを思って心配することも
切なくなることも 泣くこともなくなったけれど
笑うことも なくなった。


自分ひとりじゃ、生きていけないのかな。

私、は、いつ戻ってくるのかな。


私から私を奪ったあなたへ。

あなたはもう、別の誰かで満たされているの?

それとも、私と同じように
少しだけ 廃人 になっているのかな。


どうか、私があなたを忘れられるまで
生きていて。


あなたは
生きていて。



私が 生きていけるように。






ブルーメニュー

*マークは新作です。

世界でたったひとつ!大人気のあなたのためだけの占い本

トップページへLinkIcon


スポンサードリンク