別れを決めた後の恋心の詩

詩集:オシャレな恋愛詩恋愛ポエム


恋をする女の子、男の子、全ての人へ捧げる恋の詩集サイト

決断

いまでも、間違っていなかったのかどうかは、
分からない。


新しい自分になれると思ったのよ。
お互いのためだと思ったのよ。

なのに、あなたがいつも電話をかけてきた時間に
携帯を見るクセが治らない。


別に憎しみ合ったわけではないのだから、
声くらい聞かせてくれてもいいのに。

なんてね。

あなたへ着信を残そうとするけれど、
この時間が無駄になると、
少し躊躇する。


こんな切ない夜を過ごすのであれば、
恋に悩んでたあの日々に耐える方が
良かったのかもしれない。


この決断が
良かったのかどうかなんて
分からない。

今でも。

どうか、携帯の向こうであなたも
私と同じクセに悩まされていますように。




ブルーメニュー

*マークは新作です。

世界でたったひとつ!大人気のあなたのためだけの占い本

トップページへLinkIcon


スポンサードリンク