男性目線の詩:すり抜けていく:恋愛詩恋愛ポエムのジューシーなたわごと

詩集:オシャレな恋愛詩恋愛ポエム


恋をする女の子、男の子、全ての人へ捧げる恋の詩集サイト

すり抜けていく


すり抜けて、行きそう。
君は、僕の腕から。


スルリと交わして、すり抜けて、行きそうなんだ。
どうして、どうして。こんな気分になるんだろう。
でも、すり抜けて、行きそう。

僕の腕から。


きっと君は笑いながら
どこかへ行ってしまうんだね。

そんな儚さを今日も君は漂わせる。




ブルーメニュー

*マークは新作です。

世界でたったひとつ!大人気のあなたのためだけの占い本

トップページへLinkIcon


スポンサードリンク