指輪の跡。

あなたから 離れた日に
あなたから もらった指輪をはずした。

そこだけ白い私の指

長い間 “キミのものである証”を身に付けていたんだよ。

気持ちを切り返したって
体のどこかしらに こうやって
“キミの跡”が残っている。

指輪の跡が 今は キミへの想いの跡。
まだ 消えるまでには 時間がかかる。

関連記事

  1. 横顔

    廃人。

  2. 足

    運命の人2

  3. デート

    あの思い

  4. ふたり

    誰かの恋人

  5. 街

    奪い去ってしまいたい。

  6. 自動販売機

    長い間君のものだった僕のカラダ。

  7. 足元

    おかえりなさい。

  8. 空

    例えばこんなとき。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このカテゴリの一覧

切ない恋の詩

最近のコメント

    最近の記事

    1. シャボン玉
      スキダッタ

      2018.08.3

    2. 海を歩く女性
    3. 女性の手

    PICKUP

    1. 切ない恋の詩