恋する気持ちを伝えられない詩

詩集:オシャレな恋愛詩恋愛ポエム


恋をする女の子、男の子、全ての人へ捧げる恋の詩集サイト

喪失感



なんだか今まで経験したことのないような
私になっていくのが分かるよ。

なんだか体が自分のものじゃないみたいだよ。
コントロールなんて効けるもんじゃない。

操縦主を失った私のココロと体は
どこへ向かっちゃうのかな。

いっそ全てを君が決めてくれて
このココロと体がバラバラに砕けたら
透明になって 楽になるかな。

それでも それが
恐くて 動けない。


そんな重役を背負った君が
ちょっとだけ愛しくて にくい。

どうやったら 大丈夫になるのかな。
楽になる薬でも あればいいのに。

この胸の高鳴りを
くれたのは君だけれど

この胸の高鳴りを
どうにかできちゃうのも君で

そんな君を好きなのは 私で
私のココロと体をすべて持っていかれるような
喪失感。


ブルーメニュー

*マークは新作です。

世界でたったひとつ!大人気のあなたのためだけの占い本

トップページへLinkIcon


スポンサードリンク