東北関東大震災に思うこと of 恋愛詩恋愛ポエムのジューシーなたわごと

詩集:オシャレな恋愛詩恋愛ポエム


恋をする女の子、男の子、全ての人へ捧げる恋の詩集サイト

2011.8.06
東北関東大震災に思うこと

約1年ぶりにジューシーニュースを書いています。
これを読んでくれている人はいるんでしょうか?
今年を振り返るのは早いけれど、東北関東大震災。起こりました。
今では特番もないし、ニュースで少ししか見れないけれど
忘れちゃいけないっていう焦りみたいのがある。

だから、ユーチューブなどで当時の映像を見たりします。

自分の身には何も起こらない。

多くの人がそう思って生きてきたはずです。

過去の震災や災害も社会科の教科書の中だけのように感じていて、
実際には死ぬまで割と平和に生きて行くんだろうと。

特に日本は島国で宗教的な争いもないに等しいし、戦争だって、ないよね。
だからこそ、やっぱり少し平和ボケっていうか、必死に生きるという意味を
日々感じずに生きている。

そんな中での大震災。

今までの考え方を覆されました。
しかも、普段から心温かく、手をつないで生活をしていた東北の皆さんが犠牲になり、心痛むばかりです。

元々、雪深いところだから、我慢強いおじいちゃんおばあちゃんがたくさんいるところ。

悲しい思いをたくさんしてきているはずなのに、なぜかそんな姿にこちらが勇気づけられてしまうのです。

この時代を生きている私たちに、この震災が起きた意味はなんだろう。

ただでさえ、不況でいい時代を知らない私たちの身の上に降りかかった震災。嘆いてばかりはいられないのです。
私たちはどう生きることが良くて、どんな力をつければいいのだろう、

そんなことを考えていた今年前半でした。

募金?ボランティア?具体的な策はまた別として、とにかく【一生懸命生きよう】そう思うのです。
今まで以上に一生懸命。懸命に生きよう、と。

誰かの役に立つなんておこがましいです。でも、そんな風になれるために一生懸命生きようと思う、今日この頃なのです。
気軽に書き込みどうぞ!BBSへ