決意の詩:決めた

詩集:オシャレな恋愛詩恋愛ポエム


恋をする女の子、男の子、全ての人へ捧げる恋の詩集サイト

決めた


もしかしたら、うん。そうだね。

もしかしたら、君は永遠に僕のものにならないかもしれないけど。
それはとても高い確率で、うん。そうかもしれないけど。


でも、
君が笑っていてくれるのなら、僕はそれでもいいような気がしてきた。


ずっと、ずっと、そのやさしい笑顔でいてくれるのなら、
失恋とか、涙とか、結果とか後悔とか、
そういうものがどうでも良くなっちゃったんだ。


うん。決めたよ。

遠くからでもいい。でも、できれば近くで、
その笑顔をそっと、そおっと見守ることにしたよ。


それで、僕は幸せだ。








スィートメニュー

*マークは新作です。

トップページへLinkIcon

世界でたったひとつ!大人気のあなたのためだけの占い本

スポンサードリンク