恋のはじまりの詩

詩集:オシャレな恋愛詩恋愛ポエム


恋をする女の子、男の子、全ての人へ捧げる恋の詩集サイト

もっとドキドキしたいのに


スキと言ったまま
私を手に入れて

その気にさせておいて

ほっとかないで

私はこれから、これからだと
思っているの
まだまだ知らないことばかり。
私のことももっと色々知って欲しいのに

もっと尋ねて
もっと知って
もっと求めて

もっとスキといって
もっとキスをして
もっとわがままをいって
もっと声が聞きたい


スキと言ったまま
ふたりの熱は違って


今までどんな恋愛をしてきたか、なんてことが
少し気になり出した。

これが普通のあなただと
受け止めようとしたけれど

なんだかほったらかしのようで
一緒にいるのに寂しくなってしまう


私の熱の方が少し高いみたい
あなたの方が一歩先に行ってるみたい


安定気流に乗ったなんて
そんなこと、言わないで
私はまだ、上昇中


今までどんな人と付き合ってきたとか
誰と何をしたとか、
そういうことは聞かない主義

でもね、少しね、気になりだした。

今までの彼女も、こんな気持ちになったのかも、とか。


あなたの求める幸せと
私の求める幸せの
偏差値が違うだけならいいのだけれど


それはそれで、何か
決定的につらい


もっと夜中に飛び起きて
車走らせるくらいの情熱が
今なら許されるような

もっと今何してるとか
もっと今誰といるとか
もっと、今何を考えてるとか

求めて欲しいのに


手に入れてからじっくりと、なんてそんなんじゃ
物足りない


私はこれからだと思ってる
あなたはどこか安心しきって


もっとドキドキさせたいのに
もっとドキドキしたいのに







スィートメニュー

*マークは新作です。

トップページへLinkIcon

世界でたったひとつ!大人気のあなたのためだけの占い本

スポンサードリンク