彼女のわがままの恋の歌

詩集:オシャレな恋愛詩恋愛ポエム


恋をする女の子、男の子、全ての人へ捧げる恋の詩集サイト

ねぇ

もうちょっと起きていたいの
もうちょっと一緒にいたいの

できれば、もう少し近くにいたいの
あなたの体温を感じられるくらい

ねぇ。
そんな思いを聞いて
あなたは困った顔をしても
今日はいいと思っているの。
ねぇ。

たまのわがままをうざいと思ったって
いいって思っているの。今日は。
ねぇ。

もうちょっと起きてるの。
もうちょっと一緒にいたいの。
できれば、手を握っていたいの。

あなたは眠くて困っても。
困ったまま、夜が明けるなら
それが本望。


ねえ。
このわがままを
たまのわがままで
少しだけ嫌われるなら
それでもいいって思っているの。今日は。


あなたは眠くて疲れていても。
そのまま、夜が明けるなら
それが本望。


スィートメニュー

*マークは新作です。

トップページへLinkIcon

世界でたったひとつ!大人気のあなたのためだけの占い本

スポンサードリンク