愛する詩

詩集:オシャレな恋愛詩恋愛ポエム


恋をする女の子、男の子、全ての人へ捧げる恋の詩集サイト

恋は何度でも。


ひとりで過ごすのが上手なあなたと
ひとりで過ごすのが下手なわたしが
恋に落ちた。


あなたの温もりを知ってから
どんどんヘタになっていくから、もう
ひとりだったときよりももっと
ひとりぼっちの気分だよ




あなたのことを 少しずつ
知って行くような気がしていたけれど


今、なにしているとか
今、どう思っているとか
本当は、どう思っているとか


そういうことがまるで分からないから


目の前にいないと不安。


恋は何度でも訪れる。
そう、何度でも。


たとえ同じ人であっても
何度でも恋をする。




あぁ、くやしいけど、もう
今、この瞬間に


あなたのことを考えている。
また、あなたに恋をしている。

スィートメニュー

*マークは新作です。

トップページへLinkIcon

世界でたったひとつ!大人気のあなたのためだけの占い本

スポンサードリンク