幸せな詩:ハブラシ:恋愛詩恋愛ポエムのジューシーなたわごと

詩集:オシャレな恋愛詩恋愛ポエム


恋をする女の子、男の子、全ての人へ捧げる恋の詩集サイト

ハブラシ




ひとつのコップに入ったハブラシが嬉しかったりした。

食べ切れなかったごはんを
パクっと食べちゃうのが嬉しかったりした。


お風呂場に私の髪が付いているのが
嬉しかったりした。


そして、どんどん欲張りになっていく。
でも、欲張りになってもいいよね。

抱きつくと、たまらなく温かい。君へ。


スィートメニュー

*マークは新作です。

トップページへLinkIcon

世界でたったひとつ!大人気のあなたのためだけの占い本

スポンサードリンク