髪を切った日。

失恋したら髪を切るといいって

昔から言うから

その通りにしてみた。

これで、君とすれ違っても 分からないかもしれない。

バッサリいったこの中には

君への想いが詰まっているのだろう。

君を好きだった私が詰まっているのだろう。

あの子への妬みも詰まっているのだろう。

でも もう私から離れてしまったから

私の中にもその気持ちはない と思うことにする。

あの人への恋心も もう私の中にない と思うことにする。

空

関連記事

  1. どーにかしたい。

  2. 自動販売機

    長い間君のものだった僕のカラダ。

  3. ベット

    眠れないこんな夜は

  4. 海と後ろ姿

    一生の女

  5. 空

    例えばこんなとき。

  6. どうして、いますか?

  7. ふたり

    運命の人

  8. カフェ

    色を無くした景色

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このカテゴリの一覧

切ない恋の詩

最近のコメント

    最近の記事

    1. シャボン玉
      スキダッタ

      2018.08.3

    2. 海を歩く女性
    3. 女性の手

    PICKUP

    1. 切ない恋の詩

      女性モノクロ