首のほつれたクマの人形

誕生日プレゼントにもらったクマの人形
別に名前をつけたわけでもなく
特別な感情を持っていたわけでもなく
ただ 私の横に意味もなく 置いてあっただけ。

いつの日か自分につまづいて
どうしようもなくなって
ふっと掴んだそのクマは
首がほつれて わたが出ていた

何だか名前をつけたくなった
特別になりそうだった

首のほつれたクマの人形
何かの叫びが聞こえてきそうで
「よし よし」って頭を撫でた。

今夜はこの子を抱いて眠ろう

君の痛みは私もおんなじ。

くま

関連記事

  1. 絶望

  2. 窓辺

    いまでもなお。

  3. 今、僕はどんな顔をしている?

  4. リンゴ

    Restart

  5. 女性の手

    もしも、あなたに出会ったら

  6. 女の子

    永遠の孤独。

  7. 下を向く女性

    リセット

  8. 桜の季節

    君がいない春

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このカテゴリの一覧

切ない恋の詩

最近のコメント

    最近の記事

    1. 東京の夜景
      光と文字の街

      2018.10.10

    2. シャボン玉
      スキダッタ

      2018.08.3

    3. 海を歩く女性
    4. 女性の手

    PICKUP

    1. 切ない恋の詩

      少女後ろ姿