首のほつれたクマの人形

誕生日プレゼントにもらったクマの人形
別に名前をつけたわけでもなく
特別な感情を持っていたわけでもなく
ただ 私の横に意味もなく 置いてあっただけ。

いつの日か自分につまづいて
どうしようもなくなって
ふっと掴んだそのクマは
首がほつれて わたが出ていた

何だか名前をつけたくなった
特別になりそうだった

首のほつれたクマの人形
何かの叫びが聞こえてきそうで
「よし よし」って頭を撫でた。

今夜はこの子を抱いて眠ろう

君の痛みは私もおんなじ。

くま

関連記事

  1. 横顔

    恋愛ベタな男子に捧ぐ。

  2. するりと逃げて行く

  3. 君のいない街

  4. リンゴ

    Restart

  5. 線路

    この街

  6. 観覧車

    もう泣かないでいいように。

  7. リンゴ

    なにひとつ

  8. 東京の夜景

    光と文字の街

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このカテゴリの一覧

切ない恋の詩

最近のコメント

最近の記事

  1. 2人の後ろ姿
    元彼はyoutuber

    2018.12.17

  2. 東京の夜景
    光と文字の街

    2018.10.10

PICKUP

  1. 切ない恋の詩