フラッシュバック

あれから、もう時間が経って
もう、大丈夫だと
自分に言い聞かせてきた。

なのに、まだ
少しでも残ったあなたを
私から洗い落とそうと
顔を洗う瞬間に
目をつぶると
あなたの顔が映る。

今日もなお、ジャバジャバと
洗い流そうとしているのに
その瞬間に
君の笑顔が映る。

どんだけ苦しめれば気が済むのよ。

もういい加減、
出てってよ。

私の中から

男性

関連記事

  1. 横顔

    言葉にできない。

  2. 香水

    君のために

  3. 携帯

    オレンジのライト

  4. 海と少女

    ココロの中身

  5. 横顔

    デジャヴ

  6. たたずむ

    片思い100%

  7. 髪

    千古不易

  8. ふたり

    誰かの恋人

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このカテゴリの一覧

切ない恋の詩

最近のコメント

    最近の記事

    1. 東京の夜景
      光と文字の街

      2018.10.10

    2. シャボン玉
      スキダッタ

      2018.08.3

    3. 海を歩く女性
    4. 女性の手

    PICKUP

    1. 切ない恋の詩

      線路
      この街