フラッシュバック

あれから、もう時間が経って
もう、大丈夫だと
自分に言い聞かせてきた。

なのに、まだ
少しでも残ったあなたを
私から洗い落とそうと
顔を洗う瞬間に
目をつぶると
あなたの顔が映る。

今日もなお、ジャバジャバと
洗い流そうとしているのに
その瞬間に
君の笑顔が映る。

どんだけ苦しめれば気が済むのよ。

もういい加減、
出てってよ。

私の中から

男性

関連記事

  1. 香水

    君のために

  2. 後ろ姿

    以心伝心

  3. 髪

    千古不易

  4. 椅子

    王様席

  5. 暗闇

    Calling

  6. 横顔

    言葉にできない。

  7. 自動販売機

    長い間君のものだった僕のカラダ。

  8. 立ちすくむ

    サヨナラの音。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このカテゴリの一覧

切ない恋の詩

最近のコメント

    最近の記事

    1. 観覧車
    2. 肩
      ねぇ

      2015.09.12

    PICKUP

    1. 切ない恋の詩

      後ろ姿