運命の人2

もしも、あなたと私が
運命の人であったなら
きっと、いつか
会えるよね。

もう、ふたり、
すごく大人になっても
きっと、いつか
会えるよね。

どこにいても気がつくように
その笑顔は変わらないでね。

どこにいても気がつくように
優しいままで、いてよね。

もしも、あなたと私が
運命の人であったなら
もう、振り回されない。
もう、離さない。

それまで、少し
遠回りしてみるから
運命の人よ。

いつか、いつか。
私のこれから長い人生の中で
また・・・会いましょう。

足

関連記事

  1. 空

    髪を切った日。

  2. ふたり

    誰かの恋人

  3. 壊れたガラス

  4. 眠る

    ママ

  5. 下を向く女性

    なっていたいの。

  6. するりと逃げて行く

  7. 海と横顔

    モトカノ。

  8. 椅子

    王様席

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このカテゴリの一覧

切ない恋の詩

最近のコメント

    最近の記事

    1. シャボン玉
      スキダッタ

      2018.08.3

    2. 海を歩く女性
    3. 女性の手

    PICKUP

    1. 切ない恋の詩

      切ない背中