ごめんね も ありがとう も。

ごめんね、も
ありがとう、も

うまく言えない。

一番近くにいるのに
一番近くにいるから
だから。

一番言わなくちゃいけないのに
一番伝えたいのに
でも。

素直になれなくて

ごめんね、も
ありがとう、さえも。

本当は本当は。
毎日思っているのに。

関連記事

  1. 桜の季節

    わらっているだけで。

  2. あなたは太陽。

  3. 君の命。

  4. シャボン玉

    ありがとう、さようなら。

  5. 犬と子供

    小さな君

  6. これを読んでるあなたへ。

  7. 空

    いつになったら。

  8. イノリ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このカテゴリの一覧

大切な人へ贈る詩

最近のコメント

    最近の記事

    1. 東京の夜景
      光と文字の街

      2018.10.10

    2. シャボン玉
      スキダッタ

      2018.08.3

    3. 海を歩く女性
    4. 女性の手

    PICKUP

    1. 切ない恋の詩

      線路
      この街