泣いてもいいよ。

もう、消えてしまいたいほどに
悲しいことがあって
辛いことがあって
なにもかもが うまくいかなくても。

大丈夫だよ。
わたしが一緒にいる。

あなたは一人じゃない。
一人じゃないんだ。

そうだ、なんか美味しいものでも
食べに行こうか。

あなたの今日という日に
少しでも喜びを添えられるように。

とめどなく涙が溢れて
こんな日々が永遠に続くと感じていても。

そんなことないよ。
そんなこと ないんだ。

私が証明してあげるよ。

きっと明日はお腹が減ってる。

永遠に続く 苦しみなんてないんだ。
あなたが今 そう思っていても。

いつか、ふたりで不幸自慢でもしようか。
そして、それを乗り越えた 強い笑顔で
腹の底から笑おうか。

泣いてもいい。
泣いてもいいよ。

いつか 笑うために。
そのときは、私も一緒に。

関連記事

  1. 生意気だけど、君に捧ぐ。

  2. 海と後ろ姿

    気づいたの。

  3. 線路

    今日流した涙

  4. 友達

    友へ。

  5. 新しい私

    明日へ

  6. 花

    ありがとう。

  7. 僕たちはいつも求めてばかり

  8. とくべつ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このカテゴリの一覧

元気になる詩

最近のコメント

    最近の記事

    1. シャボン玉
      スキダッタ

      2018.08.3

    2. 海を歩く女性
    3. 女性の手

    PICKUP

    1. 幸せな恋の詩