泣こうか。

泣こうか。
声出して、泣こうか。

うん。
子供の頃のように。

我慢しなくたっていいよね。
悲しい、つらい、やるせない。
そんな感情、
たまったもの、出そうか。

ごめんね。ごめんね。ごめんね。

そんな思いも。

泣こうか。
思いっきり、泣こうか。

いいよ、誰が見たって。

いつしか、抑えるクセが身についてた。
背負ったものを全て
脱ぎ捨ててしまおうか。

泣こうか。
泣こうよ。
一緒にさ。

腹の底からさ。

涙と一緒に
いらないものは出て行く。

それから、また考えようか。

笑える日のために。

関連記事

  1. 新しい私

    明日へ

  2. 線路

    今日流した涙

  3. 友達

    友へ。

  4. 生意気だけど、君に捧ぐ。

  5. 泣いてもいいよ。

  6. 明日は晴れ。

  7. 海と後ろ姿

    気づいたの。

  8. とくべつ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このカテゴリの一覧

元気になる詩

最近のコメント

    最近の記事

    1. 東京の夜景
      光と文字の街

      2018.10.10

    2. シャボン玉
      スキダッタ

      2018.08.3

    3. 海を歩く女性
    4. 女性の手

    PICKUP

    1. 切ない恋の詩