とくべつ。

すべてが当たり前なんて
思うのは やめよう。

今 あなたが そう
目の前にいることだって

呼吸をしていることだって

そう とくべつ。

明日が 当たり前に 来るなんて
考えるのは やめよう。

その あたたかな ベットに
包まれることさえ とくべつ。

笑っているときには
今どこかで 泣いている人のことを

つまらないとため息つくときには
今どこかで 必死で生きている誰かを

どこかで感じて 生きて行って

今 あなたの存在自体が とくべつ。
今 この時間が とくべつ。
今 ここにある全てが とくべつ。

関連記事

  1. 生意気だけど、君に捧ぐ。

  2. 明日は晴れ。

  3. つなぐ手

    私と一緒に。

  4. 答えがでないなら。

  5. 花

    ありがとう。

  6. 新しい私

    明日へ

  7. 上を向く少女

    泣こうか。

  8. 友達

    友へ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このカテゴリの一覧

元気になる詩

最近のコメント

    最近の記事

    1. 東京の夜景
      光と文字の街

      2018.10.10

    2. シャボン玉
      スキダッタ

      2018.08.3

    3. 海を歩く女性
    4. 女性の手

    PICKUP

    1. 切ない恋の詩

      寝転がる女子