こんな感情。

こんな感情が まだ私の中に
残っているなんて思ってなかったよ。

次の恋は なんとなく
余裕ぶって 上手くやるんだと思っていた。

そんな余裕もなく
考えるだけで苦しくなる

思い出もないのに もう
こんなに好きだって言える。

すごく、不思議。
恋ってこんなんだったっけ?

常に数センチ
浮いて歩いているような
すごくフワフワ。
寝ても起きても夢の中。

君のことで
君だけで
私が埋もれて行くよ。

だから、苦しくて。
嬉しいのに切なくて。

君からもらったメールと
それに返した私のメールを
行ったり来たり。

もう何時間
こんなことをして過ごしているんだろう。

本当に好き。
本当に好き。

こんなまっさらな感情。
私のどこにあったんだろう。

もっと知りたくて
もっと触れたくて
本当は抱きしめたくて
でも言えなくて。

こんなことが起こるなんて
誰も教えてくれなかった

そういえばよく当たる占い師だって
言ってくれなかったから
だから 戸惑うよ。

好きすぎて
戸惑うよ。

私を見つけてくれてありがとう。
私と出会ってくれて ありがとう。

こんな感情を思い知らせてくれて
ありがとう。

関連記事

  1. 花火

    じんわり。

  2. さくらんぼ

    深呼吸!

  3. 寄りそうカップル

    君となら

  4. イチゴ

    プロフィール

  5. 携帯画面

    飛んでけ!

  6. 赤い糸

    運命の赤い糸

  7. キラキラ女子

    この胸を熱くするもの

  8. ハート

    お母さん、お父さんへ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このカテゴリの一覧

幸せな恋の詩

最近のコメント

    最近の記事

    1. 東京の夜景
      光と文字の街

      2018.10.10

    2. シャボン玉
      スキダッタ

      2018.08.3

    3. 海を歩く女性
    4. 女性の手

    PICKUP

    1. 切ない恋の詩

      後ろ姿