ねぇ

もうちょっと起きていたいの
もうちょっと一緒にいたいの

できれば、もう少し近くにいたいの
あなたの体温を感じられるくらい

ねぇ。
そんな思いを聞いて
あなたは困った顔をしても
今日はいいと思っているの。
ねぇ。

たまのわがままをうざいと思ったって
いいって思っているの。今日は。
ねぇ。

もうちょっと起きてるの。
もうちょっと一緒にいたいの。
できれば、手を握っていたいの。

あなたは眠くて困っても。
困ったまま、夜が明けるなら
それが本望。

ねえ。
このわがままを
たまのわがままで
少しだけ嫌われるなら
それでもいいって思っているの。今日は。

あなたは眠くて疲れていても。
そのまま、夜が明けるなら
それが本望。

肩

関連記事

  1. 1人立つ女性

    なるんだから。

  2. イチゴ

    プロフィール

  3. 方程式

  4. 上を向く少女

    わたしでありたい。

  5. 空を見上げる

    すべて。

  6. 手をつなぐ

    となり。

  7. 恋は何度でも。

  8. 赤い糸

    運命の赤い糸

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このカテゴリの一覧

幸せな恋の詩

最近のコメント

最近の記事

  1. 2人の後ろ姿
    元彼はyoutuber

    2018.12.17

  2. 東京の夜景
    光と文字の街

    2018.10.10

PICKUP

  1. 幸せな恋の詩