もうひとりのわたし

チュッぱちゃっぷす運転している横顔とか
さっと私の右手を引っ張る瞬間とか
テレビ見ながら笑っているときとか
チラッと私を覗き込むしぐさとか

そんな日常的な君にだってわたしの胸は
キュンキュン音を立てて

ココロの中でニヤッとしてたりするんだから。
君は知らないだろうけど。

関連記事

  1. ぶらんこ

    恋せよ乙女

  2. 上を向く少女

    わたしでありたい。

  3. 花火

    じんわり。

  4. アイスティー

    過去にジェラる。

  5. 手をつなぐ

    となり。

  6. 笑顔の彼女

    愛していると、さよならと。

  7. 恋は何度でも。

  8. 携帯画面

    飛んでけ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このカテゴリの一覧

幸せな恋の詩

最近のコメント

    最近の記事

    1. シャボン玉
      スキダッタ

      2018.08.3

    2. 海を歩く女性
    3. 女性の手

    PICKUP

    1. 切ない恋の詩

      椅子
      王様席