オトコノコとオンナノコ

君に抱きついたら
「女の子って感じ。」ってつぶやいた君。

「シャンプーのにおいがして、体が俺よりうーっんとちーっちゃい。」って。

ああ、そうか。そうなんだ。
男の子にとって、女の子はそうなんだ。

女であることの誇りを一生分くれた君。

関連記事

  1. 歯ブラシ

    ハブラシ

  2. 空を見上げる

    すべて。

  3. 歩く男性

    マジカル

  4. 足

    あのね

  5. 赤い糸

    運命の赤い糸

  6. 花火

    じんわり。

  7. 寝ころぶ男性

    あなたがもっと。

  8. チュッぱちゃっぷす

    もうひとりのわたし

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このカテゴリの一覧

幸せな恋の詩

最近のコメント

    最近の記事

    1. 東京の夜景
      光と文字の街

      2018.10.10

    2. シャボン玉
      スキダッタ

      2018.08.3

    3. 海を歩く女性
    4. 女性の手

    PICKUP

    1. 切ない恋の詩

      桜の季節
      君がいない春