オトコノコとオンナノコ

君に抱きついたら
「女の子って感じ。」ってつぶやいた君。

「シャンプーのにおいがして、体が俺よりうーっんとちーっちゃい。」って。

ああ、そうか。そうなんだ。
男の子にとって、女の子はそうなんだ。

女であることの誇りを一生分くれた君。

関連記事

  1. ハート

    お母さん、お父さんへ

  2. ピンクマフラー

    もっとドキドキしたいのに

  3. 手をつなぐ

    これ以上、好きになれない。

  4. 1人立つ女性

    なるんだから。

  5. 横顔

    カタガキ

  6. 飴

    決めた

  7. チュッぱちゃっぷす

    もうひとりのわたし

  8. アイスティー

    過去にジェラる。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このカテゴリの一覧

幸せな恋の詩

最近のコメント

    最近の記事

    1. シャボン玉
      スキダッタ

      2018.08.3

    2. 海を歩く女性
    3. 女性の手

    PICKUP

    1. 切ない恋の詩

      切ない背中