するりと逃げて行く

どうやったら、君に近づける?

どういうことが、君に近づいたことになる?

一歩進んだと思っても
君はするりと逃げて行く

そんな気がしたんだ。
永遠に。

どんな人間になったら僕は
君の隣にいれる?

一体、どんな人間になったら君は
僕の隣にいてくれる?

一体、どういうことが望んだことなのか
なにもかも足りない気がするよ

この多くの人から
どうやったら君の眼の中に映れる?

この多くの人の中から
どうやったら君に選んでもらえる?

僕の考えていることは
ただの夢なのか?

ただの、たわごとなのか?

そんなことを考えているうちに
きっと君はするりと逃げて行く。

関連記事

  1. 眠る

    ママ

  2. 空

    例えばこんなとき。

  3. からっぽ。

  4. 携帯

    オレンジのライト

  5. あの日々

  6. 窓辺

    いまでもなお。

  7. くま

    首のほつれたクマの人形

  8. ふたり

    誰かの恋人

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このカテゴリの一覧

切ない恋の詩

最近のコメント

最近の記事

  1. 2人の後ろ姿
    元彼はyoutuber

    2018.12.17

PICKUP

  1. 幸せな恋の詩